セラミック治療/審美歯科

審美歯科へのこだわり

審美歯科とは

患者さん一人ひとりに合う詰め物・被せ物審美歯科は、一つ一つの歯だけではなく、患者さまのお口元・全体のバランスの美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療です。

  • ホワイトニングでも歯が白くならなかった
  • 銀歯を白い歯に変えたい
  • 体に安全な詰め物に変えたい

などのお悩みを解決します。

安定した健康的な美しさをあなたへ

審美歯科では白い詰め物・被せ物を利用した治療は見た目の美しさを獲得する治療というイメージが先行しがちですが、一時の美しさではなく、長期的に安定した健康的な美しさを獲得することが大切です。

そうした考えから当院は、詰め物・被せ物の治療にすぐ入ることはありません。カウンセリングや診査診断を徹底し、むし歯や歯周病などでお口の健康状態が悪ければ、その改善から行います。

合わせて、治療で使用する素材や医療設備をはじめとする診療環境にこだわりを持ちながら、患者さまのご要望に合わせた質の高い審美歯科を目指しています。

クラウン、インレー・アンレー

審美歯科で、クラウンやインレー・アンレーという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

インレーは部分冠ともよばれ、いわゆる「詰め物」のことを刺します。主にむし歯治療のために歯を削った部分を埋めるための素材です。同じようなものにアンレーがありますが、こちらは奥歯のかみ合わせ部分を一箇所以上含むものを指します。

一方、歯全体を覆うものをクラウン(全部冠)といいます。比較的大きなむし歯や、歯の神経を除去した後、または詰め物での対処が難しい症例には、歯を全周的に削り、クラウンを用いた被せ物による治療を行います。

セラミック治療の特徴

より精密な歯科治療の追求

精密な審美歯科肉眼では見えない領域へのこだわりが、審美性や耐用年数に大きく影響します。

当院では、サージテルやマイクロスコープといった視野を拡大できる顕微鏡を用いて、精密な審美歯科治療を提供します。

サージテルは約2.5~3倍、マイクロスコープはそれ以上の視野の拡大が可能です。

審美歯科専門の技工士が在籍

審美歯科専門の技工士歯科治療で重要な役目を果たす詰め物や被せ物は補綴物と呼ばれ、補綴物そのものの製作や形成は歯科技工士が行ないます。

歯科技工士の技術レベルが低ければ、高い審美性やベストな噛み合わせも実現できません。

当院は高い技術力を誇る歯科技工士と歯科医師が密接に連携し、高品質の補綴物を作成しています。

詳しくはこちらへ

セラミック治療が安い

セラミック治療が安い審美歯科治療を検討される際、気になるのが治療費の高さではないでしょうか。

当院は治療内容に自信があることはもちろん、より多くの方に審美歯科治療を受けて頂けるよう、人気のセラミック治療も手頃な料金設定を実現しています。

被せ物や詰め物は種類が豊富で金額も異なるため、選ぶのが難しいという方もいらっしゃいます。

治療前にはカウンセリングをしながら患者さんのご希望をお伺いし、理想的な美しい口腔環境を実現できるようにいたします。

最先端の医療設備を駆使してお体への負担を軽減

口腔内スキャナー

口腔内スキャナー完備当院では口腔内スキャナーを使って小型カメラで口腔内を撮影し、印象(歯型)や噛み合わせを確認していきます。撮影データをコンピュータで立体的な画像で見ることができます。口腔内の細かいところまで正確に見ることができます。

従来の歯の型採りでは、嘔吐反射などで辛い思いをされる患者さんがいらっしゃいました。口腔内スキャナーを活用することで、患者さんへの肉体的負担や不快感を軽減することができます。嘔吐反射の強い方でも安心して歯型の確認が可能です。

CAD/CAMシステム

CAD/CAMシステム従来、歯の詰め物や被せ物は歯科技工士によって手作業で作成されていましたが、CAD/CAMの導入によって歯の模型計測から整形まで、コンピューター制御によって自動で加工することができます。

それに伴い、コスト削減や治療時間の短縮が実現でき、安価で質の良い補綴物を提供できるようになりました。

CAD/CAMは矯正治療やインプラント治療など、多方面の治療に活用が期待される優れた医療機器です。

歯科技工用
ポーセレン焼成炉/ファーネス

歯科技工用ポーセレン焼成炉/ファーネスファーネスは歯の被せ物(陶材)を焼き付ける処理を担う機械です。一定の手順と温度管理をコンピューターで制御することができるため、従来人の手作業で行われていた工程の効率化を実現します。

品質も非常に安定しており、土台となる歯にしっかり接合させることが出来る高い適合精度が期待できます。

審美性のムラのないきれいな補綴物は、患者さまにも好評です。

詰め物・被せ物の種類と料金

ラミネートべニアの特徴と料金

ラミネートべニア爪に付けるネイルチップのように、セラミック・シェルという薄いセラミックの板を歯の表面に貼り付け、ホワイトニングでは白くならない前歯の変色も、白く美しい歯を再現できます。

近年、セラミックの板の強度や接着剤の性能が改善され、患者さまのご要望などによっては有効な選択肢となります。

  • 好みの白さを自然に再現できる
  • 治療期間が短い
  • 自分の歯を多く残せる
  • 歯の凸凹や隙間にも対応できる

など、メリットの多い治療です。

メタルボンド

メタルボンドメタルボンドメタルボンドは金属の上にセラミックスを焼きつけて作られています。

非常に美しい素材で、違和感のない自然な天然歯の美しさを再現することができます。毎日の歯磨きなどで減ることもない上、変色しにくく、茶渋やニコチンなどの着色が付きにくいのも特徴で、美しさが長持ちします。

オールセラミック

オールセラミック詰め物・被せ物歯の変色にはさまざまな原因があります。ホワイトニングの効果がなかった方やむし歯治療の際の金属の被せ物が気になる方も、オールセラミックスによる治療で白く美しい歯を取り戻せます。

オールセラミックは天然歯と遜色ない審美性を持ち、硬くて割れにくく生体親和性に優れ、金属アレルギーの方にも有効です。また、歯垢が付きにくく歯肉に優しく、耐摩耗性に優れています。

その他の種類・
料金はこちら