歯科技工士による審美性と機能性に優れた詰め物・被せ物

患者さんのニーズに応えるオーダーメイド治療を実現

歯科技工士とは

歯科治療で使用される補綴物(虫歯による詰め物・被せ物、歯の損失による入れ歯、矯正装置など)は、歯科技工士と呼ばれる国家資格を持った医療技術のスペシャリストが手掛けています。患者さまに最適な補綴物を作るには、歯科技工士の経験値と技術力が極めて重要となります。

東仙台歯科クリニックでは、院内に技工室を完備しており、歯科技工士が常駐しています。仙台市内でもそのような体制をとっている歯科医院は少なく、ほとんどの場合は外注(外部の技工所に発注)をするという体制をとっているところが多いです。

歯科技工士にこだわる理由

人間はそれぞれ顔貌(骨格)が異なり、歯の形や咬み合わせも1つとして同じ方はいらっしゃいません。そのため、歯科治療で使用する被せ物や入れ歯の精密な調整が必要となり、患者さまのお口に合わせてオーダーメイドで製作するのが望ましいと考えられます。患者さまと歯科技工士が、コミュニケーションを取りながら治療を進めていかないと、患者さま一人ひとりの歯の繊細な色合いなどの再現は困難です。

東仙台歯科クリニックでは「歯」としての機能性はもちろん、天然歯に近い「綺麗で自然な美しい歯」の再現を追求するため、患者さまごとに最適なかみ合わせや細かな調整にも即座に対応できるような環境を整えています。

院内技工室の設置・歯科技工士常駐のメリット

患者様のすぐ近くに専門の歯科技工士がいることによって、患者様の様々なニーズにすぐに対応することができます。

  • 歯科技工士が直接患者様の歯の色をチェックできる
  • 直接、技工物の色や形の相談ができる
  • 外注ではないため、スピーディーな対応ができる

以上の強みを生かしながら、虫歯に使用する詰め物・被せ物をはじめ、審美歯科やインプラント治療などで使用する歯の精度を上げていきます。

 

歯科技工歴20年以上のスタッフが担当

一つひとつ手作業でお作りします

当クリニックのかぶせ物や詰め物は、すべて歯科技工士が手作業で製作しています。できるかぎり患者さまのご希望(色や形態の調整やご相談)にお応えできるようにいたしますので、気になることは遠慮なくご相談ください。

緊急の場合でも、診療時間内であれば短時間で高品質なかぶせ物や仮の歯をご提供することが可能です。手作業に高性能のデジタル機器を併用させて、精度の高い診断と効率の良い製造をしていきます。

歯科技工士からのメッセージ

ただいま、準備中です。

一番上に戻る