当院の特徴

患者さまに理解してもらえるようわかりやすく説明をします

患者さまに理解してもらえるようわかりやすく説明をします治療の前に説明を受けても遠慮などから質問できず、そのまま治療に入ってしまう患者さまもいらっしゃるようです。
当院では個室のカウンセリングルームで、一目でわかりやすいイラストなどさまざまな説明ツールを併用し、丁寧に説明させて頂きます。ご不明な点など、ご遠慮なくご質問ください。
また、初診の際には必ず「お口の健康手帳」をお渡しし、口腔内写真もお撮りしています。必要に応じ各種検査結果はプリントアウトして、患者さまにお渡しすることもあります。どの箇所がむし歯で歯周病はどこまで進んでいるのか、磨き残しが多い場所など、じっくりと理解を深めることができるため、たいへん好評です。
検査記録は治療経過に応じていつでも確認することができ、ご自宅での口腔ケアなどにも活用できます。

高水準の滅菌・感染対策

むし歯や歯周病を治すだけの対症療法では、患者さまの健康を守ることはできません。当院では最新の高性能な消毒器・滅菌器を使用し、器具は患者さまごとにパックに分けて、洗浄と滅菌を徹底しています。また、空気感染防止のため空気清浄機も導入しています。

【滅菌器】世界最高水準の滅菌レベルをクリアするDACプロフェッショナル

【滅菌器】世界最高水準の滅菌レベルをクリアするDACプロフェッショナル高圧の環境の中で飽和水蒸気をかけて、治療で使用した器具を滅菌するDACプロフェッショナルは、世界で最も厳しいとされるヨーロッパ基準のクラスB滅菌レベルをクリアする滅菌器です。ヨーロッパの歯科医院ではこのプレバキューム方式とよばれる滅菌器の完備が義務化されています。

【使い捨て】【個別にパック】常に清潔な器具で治療をするために

当院では、コップやエプロンなどのディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。また、ミラーやピンセットは患者さまごとに個別の滅菌パックに入れ、滅菌器にかけており、使用時に患者さまの前で開封いたします。

【院内の空気の洗浄】

【院内の空気の洗浄】当院では治療器具だけでなく空気中の除菌も行っています。花粉などのアレルゲン物質、空気中の菌やウィルスを抑制する空気清浄機ナノイーを設置し、空気感染を防いでいます。

リラックスできる空間

リラックスできる空間痛みの感覚は心理状態などによって感じ方が大きく変わります。普段なら気にならない程度の痛みも、緊張しているとより強く感じられることがあります。

当院はできる限り患者さまの不安や緊張を取り除き、リラックスした状態で治療を受けて頂けるようさまざまな配慮をしております。

待合室や診療室に普通の家のリビングのような家具を使用し、広々としたモダンで落ち着ける雰囲気です。また、世界最高水準の最新の機器を用いるなど院内感染の予防を徹底して行っているため、大学病院のオペ室レベルの衛生管理を実現しています。

抜歯やインプラントなど他院さんで、諦めなさいと言われても一度ご相談してください

ケース1歯内療法(根管治療)がうまくいかず、抜歯と診断された

痛みを伴うほど重度に進行したむし歯も歯内療法によって、抜歯せず治療が可能です。しかし、歯内療法はとても精密な技術が必要な上、過去に治療を行った歯ではさらに難易度が上がるため、抜歯が必要と診る場合もあります。こうした難しい症例も、当院では抜歯せずに対応できる可能性があります。

ケース2顎の骨が少ないという理由でインプラント治療ができず、入れ歯をすすめられた

インプラントを埋入するのに必要な顎の骨の量が不足し、インプラント治療が受けられない場合がありますが、当院では骨造成治療で多くの患者さまへのインプラント治療を実現します。また、歯を失った場合は健康な支台歯をあまり削らない接着ブリッジ治療も行えます。

セカンドオピニオンにも対応しています

セカンドオピニオンとは治療への理解を深め、ご自身がより納得できる治療法を選択するために、担当医の説明(ファーストオピニオン)だけではなく第三者の専門家に意見を求めることです。
担当医への遠慮などから踏み出せないという方もいらっしゃいますが、セカンドオピニオンは担当医のもとに戻って、より良い決断の材料にしていただくためのもので、がん治療をはじめ医療の世界では一般的なことです。

セカンドオピニオンでは、事前に担当医にセカンドオピニオンへ行く旨を伝え、CTやX線画像など検査データをご用意頂き、それをもとにアドバイスさせて頂きます。
診療ではなくあくまで相談ですので、診察や検査などは行いません。転院を希望される場合は、セカンドオピニオンではなく初診にあたります。

一番上に戻る
スタッフブログ Facebook 求人情報